溝の泥あげ

2009年9月8日の台風9号災害で裏山から落ちてきた泥が、我が家の裏庭の側溝に大量に溜まっていました。
そうでなくても水はけの悪い庭が、側溝の水が流れなくなることでさらに悪くなっていたようで、
乾燥の続く暑い夏でもアチコチに水溜りがあるような状態でした。
昨年末の冬に(ゆ)と二人、溝の泥あげに挑戦したことがありましたが、
80mくらいありそうな長い溝に大量の泥が溜まっていて、とてもじゃないけど人力では無理、という結論に。
そこで馴染みの水道屋さんに相談して、ミニショベルですくい出してもらうことになり、
ようやく今日それが実現したのでした。

宿題そっちのけで興味津々の(りょ)。


作業が終わった後で早速絵に描いてました。

ちなみにショベルカーの隣の絵は、今日の給食で出てきたミルメークの説明の図。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です