川遊び




後半(りょ)と一緒に遊んでくれた子は、小3のかいりちゃん。
夏休みで親戚の家に遊びに来てたらしい。
細い木橋を渡るとき、(りょ)にやさしく手を差し伸べてくれたのに、
(りょ)ったらその手を握ろうとしない。なんてヤツ。
そういう優しさは素直に受け取るべきだと父ちゃんは思うのだが、。
そのくせ、一緒に遊びたくて、お姉ちゃんのあとをついて回る。
かいりちゃんにしてみたら、ちょっとわかりにくいヤツだったかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です