安心の被写界深度

ほとんど散ってしまった我が家の桜。
でもよく見ると、まだ残ってました、皆より少し遅れて咲いた花たち、。

桜の花や(りょ)を撮るのに、最近はもっぱらGXRばかり使ってたけど、
今日久しぶりにGRD3を使ったら、
センサーサイズの小ささ故の被写界深度の深さに、妙な安心感を覚えてしまった。
開放F1.9で、これだけ寄っても、花はだいたい被写界深度内に収まるって、。
これはこれで凄いことだなぁって、改めて思った次第。
いつもいつも、浅い被写界深度に、神経尖らせて写真撮ってると、
(とは言っても前エントリーの程度だけど)
たまにこういう開放感を味わうと、心底ほっとするもんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です