西の空

夕方、西の方角にこんな空を見たら、ここからは見えない山の向こう側の空も無性に見たくなる。
まだ赤く染まってはいないだろうけど、きっと光と雲と青い空のコントラストが綺麗に違いない。
しばらくして日が沈んだ頃には、ほんのり赤く染まっていくに違いない。
さらに時間が経てば、もしかすると空のうろこ雲が赤く染まって綺麗かも知れない。
あぁそんな写真をぼくも撮りたい、と無性に思う。

でも、その一方で、我が家は西に山があって、さらに大きな木が家の上を覆っているから、
夏でもクーラーなしで何とか過ごせてる、という事実も。
これがもし、西の空が見渡せる家ならきっと、ひと夏をクーラーなしでなんて、まず無理に違いない。

西の空を取るか、西日を遮る山と木を取るか、。難しい選択だぁ(いや選択の余地はないのだけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。