さえちゃん

母ちゃんのカットが終わるのを待っている間、さえちゃんと遊ぶ。
さえちゃんは、違うクラスの、同学年の子。
保育園に(りょ)を迎えに行ったとき、ぼくが部屋に入っていくと、
いそいそと園児用の小さな椅子を持ってきて「どうぞ」とぼくに勧めてくれる、
そんな5歳児。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です