この夏の反省と思い出-3(和室でテント)

夏になる前から、、
確か、6月頃から、、
今年もまた部屋の中にテントを張りたい、と(りょ)にしつこく言われ続けた。

テント張るなら、今年は外にしよう、とか当初は思っていたのだけど、
(ゆ)の反対にあったり、確かにいろいろと面倒なことも多そうでこっちもだんだん消極的になったり、
でも、居間に張るのはどうにか避けたい、うちのテントは結構な大きさ。
で、妥協案として、今年は和室に張る、という結論に至った。

張るなら夏休みに入ってからな、と言って、逃げ続けていたこともあり、
休みに入るとすぐに組み立てざるを得なくなった。

写真は7月19日。
組み上がったテントの中でカレーを食べる、の図。そこは去年と全く同じ。
で、(りょ)は早速小さなテーブルや図鑑やら夏休みの宿題やらを全部持ち込んで、
宿題はここでする、と宣言。
宣言通り、今年の宿題は、本読み(親に聞かせる)と計算(親が時間を図る)以外は全部ここでやっていた。
本当にちゃんとやってるんだろうか?、と心配しつつも、
こっちも動画の編集なんかで忙しかったので、放ったらかし。
ま、何とかできたみたいなのでよかった、。

夜、テントの中で寝る、という行為も、
去年は居間に張ったテントで何度となく実行されたけど、
今年はこの日の夜に一度だけ、(りょ)がひとりでここで寝た、それ以外は全くなし。
やっぱり、少し離れたここでひとり寝るのは寂しかったみたい。

さて、夏休みも終わりが見えてきたし、
そろそろそんなテントも片付けなくっちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です