買取価格

急転直下で書いた、買取査定に旅立ったカメラレンズたちの件、本日査定額が書かれたメールが届きました。見てびっくり。思わずガッツポーズ。具体的な数字を挙げるのは止めとくけど、思った以上の高額でした。査定してもらったのはマップカメラ。他にも、カメラのキタムラと八百富写真機店はインターネットで、神戸の一心堂とカメラ総合買取ネットにはメールで、ざっくりとした買取価格を提示してもらいましたが、最初のざっくりの時点で、マップカメラは頭一つ飛び抜けていました。で、実際に商品を査定に送り出すときには、その自己申告ざっくり査定をプリントアウトして一緒に提出するのですが、当然気持ち高めに設定してしまうんですよね。希望的観測ってやつです。でも内心では、きっとここからかなり叩かれるだろうなぁ、と覚悟は決めて送り出したわけですよ。ところが届いたメールに書かれた査定額は、上場記念買取5%アップとかも含まれてたけど、総計でぼくの希望的観測をも上回る金額提示だったんです。すごいよ!マップカメラ。
カメラの買い替えを検討し始めた頃にマップカメラにインターネットユーザー登録をして、それから毎日のように届く「新規中古商品を掲載しました」メールでは、その掲載件数が250件を下回ったことがない。毎日250件以上の中古商品が新たに掲載って、それホンマか?とか思ってたけど、今回実際に査定してもらってそれも納得、これだけ高額な査定をしてくれるなら、そりゃ全国からいろんな中古商品が集まるわけだ、と。

そんな感じで、師も走るこの慌ただしい年末に急遽始まったカメラ買い替え計画は、ここまでとても順調に進行している次第です。あとは、肝心要の本体が。12月13日発売予定だったのが12月29日発売予定に変更されたGH3本体が。うちにもちゃんと29日に届いてくれることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です