機材の力

今回の運動会、いろいろと迷ったのですが、やはり折角なのでKさんに機材をお借りすることにしました。
EOS 5D Mark II、EF24-105mm F4L IS USM、EF70-200mm F2.8L IS II USM
全部で70万円くらいですか?、、ですか?、、ねぇねぇ、、ですか??

もうね、びっくりしましたよ。だってね、置きピンしなくてもこんな写真が撮れちゃうんですから、。

え?、そんなの普通じゃんって??、そうなの?、最近のカメラって、みんなそうなの?、、ねぇねぇ、、そうなの??
(5D Mark IIは2008年11月29日の発売だそうで、、もう全然最近じゃないんだけどね)

下は連続写真です。真ん中の子にAFセンターポイントを合わせ続け、その間カメラのAFボタンを親指で押し続けて、要所でシャッターを切りました。





4枚目がちょっと怪しい、、前ピン気味。でも、それ以外はちゃんと追随してくれてます。すげぇ、。
もちろんAFポイントを外してしまうとすぐにピンボケになってしまいますが、もう一度合わせるとすぐに復帰します。カメラもレンズも高性能だからこそのワザなんでしょうね、きっと。え?、別に普通じゃんって??、そうなの?、、ねぇねぇ、、みんなそうなの??

あぁ、あと、、やっぱり 200mm F2.8 の写真はいいな、と思いました。最新のLレンズだからでしょうか、ピントの芯がハッキリしてて、ボケがきれいで、、望遠系のレンズってあまり好きじゃないのですが、これなら欲しい、とか思ってしまいました。あ、そういえば200mm単焦点は持ってたな。F2.8 の Lレンズ。もう随分昔のだから、どうなんでしょ?、この機会に試してみないとね。(りょ)にもう一度走ってもらわなきゃ、。果たして、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です