生活発表会

つぼみ組のときはほとんど期待なんてしなかったけど、赤バッチ(年少)さんになったからには少しは見せてくれるかな、と、ほんの僅かな期待を胸に見ていたのですが、

ひとつ目の歌と合奏はまぁがんばってたなぁ、。

でも、二つ目の劇では、、

まったくやる気なし。がんばってるみんなと離れてひとり別行動。
挙句の果てに、、

母ちゃんのところにやってきてこの有り様。
劇が終わって迎えに来た先生にも最初はイヤイヤと言ってたのが、「パンがあるよ、食べよっか」と誘われてすんなりお部屋に戻って行ったのでした。ふぅ、全く情けない、ガッカリだ、。

ちなみにこの後、保護者会役員による劇「さるかに合戦」がありました。父ちゃんも役員なので当然参加、なのですが、カニどん役の副会長さんが嘔吐下痢のためお休みで、音楽担当だった父ちゃんが急遽カニどんの役で出たのでした。ま、脚本書いたの自分だし、音楽用意するときにもシーンを何度も頭の中で反すうしてたので、突然の代役もまぁ何とかなりました。

全て終わって家に帰って、ご飯の用意をする元気もなかったので、道の駅で食べました。あぁ疲れた、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です