坊ちゃん列車

高島屋を出て松山市駅へ行ってみると、目の前に坊ちゃん列車が。行き先も確かめずにとりあえず乗り込みました。

写真は客車の照明。

この客車、本当にマッチ箱みたいで、十二、三人乗ればぎゅうぎゅう詰めです。

終点の道後温泉駅に到着。ま、いちおう記念撮影。

先頭の機関車(中身はディーゼル機関車)はお腹の下にジャッキを持っていて、何と転車台なしで、単独で方向転換できるんです。で、向きを変えたあと、こうしてここで次の出発を待ちます。実車が展示を兼ねてるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です