お迎え

母ちゃんは、電車が遅れたりして乗り換えの接続が乱れると、
帰りが一段と遅くなってしまうのを避けるために、姫新線に乗って帰ってくる。
当然、父ちゃんは(りょ)を連れて、佐用駅までお迎えに行くことになる。
(りょ)はこれがとても好きで、いつも喜んでついてくる。
それほど列車を見るのが好きということなんだろう、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です