タグ別アーカイブ: EF40mm F2.8 STM

mark III

運動会の季節がやってきましたよ。さあ望遠系レンズの出番です。

一眼レフ用レンズを全部売っぱらってマイクロフォーサーズファミリーの仲間入りをしたのが昨年末。
以来ずっと(24mm〜70mm相当の)標準ズームレンズ1本でここまでやってきました。
そして、運動会までには何とか望遠ズームを手に入れたいとずっと画策しておりましたが、
、、資金難により敢えなく断念。う〜ん、残念。
そんな訳でね、、
今年もやっぱりKさんに、EOSフルサイズ一眼レフ+Lレンズシステムをお借りすることにしました。

「Kさん、今年も5Dマーク2お借りしたいんですけど、、」
「マーク2?、、もうないで」
「えっ!?、どうしたんすか?」
「マーク3になってん」
「えーっ!!?」

まったくいつの間に、。

そんなマーク3を、早速借りてきましたよ。望遠ズームLレンズと共に。
初めて手にするマーク3は、ぼくの知ってるEOSシステムから随分と様変わりしているようでした。
まずは操作に慣れておかないと、ということで、、
Kさんが「レンズキャップ代わりに付けといた」と言う、40mm F2.8 パンケーキレンズで試し撮りしてきました。

はぁ〜、、やっぱ凄いわ、。(写真の善し悪しは置いといて)
なんつーか、こう、、余裕があるというか、、
車の排気量の違いのような、、(大きな排気量の車て乗ったことないけど)
これと比べるとマイクロフォーサーズはやっぱりどこか「無理にがんばってる」感がひしひしと、。
でもその分、大きさや重さも相当凄いのも事実。小さなぼくの手には余るし、腕も疲れる。
ま、人様の機材だからという気疲れも多分にあるだろうけどね。