カテゴリー別アーカイブ: 旅行

大阪

ホテルをチェックアウトし、天王寺駅の地下街に潜り御堂筋線の駅を探していたとき、ここに阪堺電車の駅があることを知りました。当然見に行きましたとも。古いのや新しいのや、いろんな可愛らしいちんちん電車が入れ替わり立ち替わり入線してきました。すぐ傍には、既に外観はほぼ完成してそうな、60階建て地上300mの、完成すれば日本一の超高層ビル「あべのハルカス」が建っていましたが、(りょ)は全く興味を示しませんでした。やっぱり電車の方が良いみたいです。

今回の旅行の主目的地は奈良と、もうひとつが大阪駅です。それは電車をたくさん見たいという(りょ)の希望でした。でもその前に、父ちゃんがどうしても一度行ってみたい場所があったので、地下鉄御堂筋線に乗って難波までやってきました。父ちゃんが行ってみたい場所とは、Apple Store 心斎橋店。でも営業開始時刻の10時までまだ間があったので、しばらくえびす橋界隈をうろつくことにしました。

道頓堀川の両側にこんな遊歩道がついてるのを、ぼくは初めて見ました。一体いつ頃できたのでしょう。とんぼりリバーウォークというらしいです。
下の写真で(りょ)が追い掛けてる黄色い船は、とんぼりリバークルーズという観光船です。(りょ)が乗りたいというので、11時からの第1便に乗ることにして、それまでまだ1時間くらいあったので、その間にApple Storeへ行ってみることにしました。 

Apple Storeから帰って来て、とんぼりリバークルーズにも乗って、そろそろお腹が空いてきました。折角なので、学生時代によく行ったお好み焼き屋「味乃家」へ行ってみようと(りょ)を誘いました。美味しいお好み焼きはもちろん、まだ食べさせたことがない明石焼を、この機会にぜひ食べさせたいと思ったのです。でも(りょ)は、とんぼりリバークルーズの案内役のお姉さんが宣伝してた、えびす橋のたもとにあるたこ焼き屋「壱番」に行きたいと言って聞きません。宣伝に乗せられてどないすんねん。まぁエエから明石焼を一度食べてみ、美味しいから、と言っても聞く耳を持ちません。挙げ句の果てに出てきた言葉が「なんで父ちゃんが決めるん?」でした。ふぅ。半分キレそうになりながら、無理矢理味乃家まで行きましたが、開店前の店に何と長蛇の列。今でも人気の店のようです。さすがにそこに並ぶ気にはなれず、仕方なく(りょ)の言ってたたこ焼き屋に行くことにしました。(りょ)は満足そうでしたが、父ちゃんはかなり悔しい、。それがまた結構美味しかったので余計に悔しい、。

お昼が過ぎて、ようやく大阪駅に向かいました。
まず目指したのは、出来立てショッピング街「グランフロント大阪」内にある、カツミ/KTMという高級鉄道模型店です。ところが、グランフロント大阪がオープンし立ての上に連休中とあって、辺りは凄まじいほどの混雑ぶり。お店にたどり着くまでに最早クタクタ。(りょ)がショーケースを眺めている間に親はつかの間の休息。無印良品でおやつを買って、7階にあった小さなオープンテラスで食べました。その後、9階の大きなオープンテラスから梅田の旧貨物ヤードを眺めてから、大阪駅に引き返しました。

駅でひとしきり鉄ちゃん修行をした後、15時大阪発の新快速に乗って帰路に着き、16:55佐用駅に到着。いつものラーメン屋で夕飯を済ませて帰宅したのでした。

クタクタに疲れたけど、充実した二日間でした。

奈良へ

佐用駅7:38発の上りスーパーはくと2号は意外な程空いてました。
節約のため上郡か姫路で乗り換えるつもりでしたが、あまりの快適さに心が折れて、このまま大阪までいくことになりました。

大阪駅でスーパーはくとから大和路快速に乗り換え。

10時31分、奈良駅に到着。
観光案内所に荷物を預け、JR奈良駅ビル内のパン屋さんで早めの昼食を済ませて、奈良公園に向かって出発。でも、ここからの道のりは、想像を遥かに超えて長かった、。
Googleマップによると、JR奈良駅から、最初に見える興福寺南円堂までは、約1.2kmとのこと。実際それがもっと遠くに感じられたのは、ずっと緩やかな上り坂だったからでしょうか?

そこから(りょ)は鹿を探して、(ゆ)は大仏殿を目指して、公園内を3人でひたすら歩きました。
鹿を最初に見つけたのは、興福寺本坊にほど近い場所でした。(りょ)はすぐさま鹿せんべいを買ってもらっておっかなびっくりで鹿の口元に差し出しましたが、ここいらの鹿は余程お腹いっぱいなのか、ほとんど食べてはくれません。その後の(りょ)は、この鹿せんべいを食べてくれる鹿を見つけるためだけに歩き続けたと言っても過言ではありません。そんな(りょ)を大仏殿方面に向かわせるべく、ぼくと(ゆ)は「山の方に行ったらもっと鹿がいっぱいおるかもよ」と言い誘い続けたのでした。実際、大仏殿の中門から東へ100mくらいの場所にいた鹿たちは空腹な様子でバリバリ食べていました。挙げ句、ちょっとイラついた一頭が(りょ)の目の前で勢い良く地団駄を踏んだので、(りょ)はすっかり怯えてしまって、その後は鹿を追いかけることをしなくなりました。

下の写真は、奈良公園内で一番感動した、南大門の金剛力士像。中学生の修学旅行でも見たはずだけど、こんな感動を覚えた記憶はありません。歳とともに感動するツボは変わるものなんでしょう。これには(ゆ)も全く同意見のようでした。

無事に大仏拝観を済ませた後は、今度はバス停があるからという理由で(りょ)をなだめすかしながら春日大社まで歩き、親までヘロヘロに歩き疲れた最後は、春日大社近くのバス停からバスに乗って奈良駅まで帰って来ました。
歩いた距離は、これもGoogleマップによると約5km。ランニングシューズを履いて行って正解でした。

その後、再び大和路快速で天王寺まで戻り、夕食は天王寺の駅ビル、天王寺ミオで。
夕食後に10Fから見た夕日が綺麗でした。

そして宿は、正月に八幡浜で利用してすっかり気に入ったスーパーホテルのロフト付きスーパールームでした。