台所蛇口の修理記録(1)

いつからか、台所の水道蛇口の締まりが悪くなって、ポタポタ水漏れするようになってきた。蛇口を今のシングルレバーのに変えてから、きっともう10年以上経ってるから、まぁしゃーないよね。いつもお世話になってる水道屋さんに電話することも考えたけど、水道屋さんはこの時期めっちゃ忙しいってのも知ってる。しかも数日前の急激な冷え込み、水道管破裂なんかもきっとあったんじゃなかろうか。意を決して、自分で修理を試みることにした。

先週金曜日、とりあえず元栓を閉めて、分解してみるところからスタート。な〜に、水漏れなんて大概はゴムパッキンの劣化が原因、部品を特定して、同じものをホームセンターで購入してきたら治んじゃね?、そんな軽口を自分に言い聞かせ、元に戻らなかったらどうしよ?的な不安をなだめながらの分解作業。何とか「コレ!」という部品にたどり着いた。

それを無くさないよう小さな透明袋に入れて、アグロでチェック、コメリでチェック、してみたけれども、ダメだ、ない。それも、コレ近いな惜しい!とかじゃなく、全くかすりもしない状況。もっと大きなホームセンターに行かなきゃ! 偶然にも夕方神戸に行く用事があったから、JR高架下のコーナンをのぞいてみたけど、ここでもさっぱり。ぼくの欲してる部品はかなりマニアックな部類に入るらしい。

帰宅後、品番から部品の型番を調べ出し、ネットで調べたら、、ちゃんと売ってるよ、すごいねネットって。ヨドバシとか楽天とかAmazonとか。一番安くて、すぐに送ってくれそうなAmazonで注文。値段は980円。昨日届いたので早速修理再開。

写真たちは、分解時の記録。次また分解するときのためにね。そう、結論は、治らなかった。状況は全く変わらず。残念!!

次にやるとすれば、ゴムパッキン部品だけでなく、それを含めた根幹のカートリッジ部品ごとの交換。前回買ったゴムパッキン部品は、カートリッジ部品に含まれるので、結果的に前回の買い物が無駄になるけど、仕方ない。これを先ほどAmazonで購入、明日到着予定。果たして!?

カテゴリー: DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です