Evernoteのバグ発見

Evernoteが大幅アップデートでスッキリ見やすくなった。で、この際、煩雑になったノートブックを整理しようとして、バグを発見したので、その記録。

スタックに入っていないノートブックを、とあるスタックの中にドラッグ&ドロップすると、もとのノートブックがそのまま残ってしまう。写真は左がMac用アプリ上でのその様子、右がブラウザ上での正常な様子。アプリとブラウザでソート順が違うのもちょっと気になるけど、全体として辻褄は合ってる気がする。つまりはMac用アプリでのバグ、という結論。

ちなみに、この状態で「撮影記録」を選択すると、2つの「撮影記録」ノートブックが選択される。このまま放っておくと、次々「撮影記録」ノートブックが増えていって、ノートブックが氾濫してしまう。前回8つくらいまで増えて、さすがに危機感を覚え、解決策を模索することにした。

とりあえずたどり着いた解決策は以下の通り。

  1. AppCleaner.appを起動し、
  2. Evernote.appを放り込む。
  3. 全てを削除(アプリひとつだけを削除しても解決しない)。
  4. ゴミ箱を空にして、
  5. 再起動。
  6. Evernoteのサイトから新たにアプリをダウンロードし再インストール。
  7. 再ログインすれば全て綺麗に復旧される。

割と簡単に解決するので、今後も何か不整合が発生したときには実践したい。
それにしても、ノートブックを整理したくてもこれでは手出しができない。困った。早いとこバグ修正してもらいところだが、Evernoteは報告するのも面倒だったりするので、しばらくは放置。折を見て再挑戦したい。

“Evernoteのバグ発見” への2件の返信

  1. miさんこんばんは。
    Evernote活用されているようですね。(スゴイ!)
    僕もいろいろ整理しなきゃとか考えて、Evernote使い始めたのが(調べてみると)12年前。
    ところが全然使いこなせなくて、最終更新が2018年1月…。
    すでにスマホアプリはアンインストールしてるし、ブラウザのリンクすらどこへやら…。

    メモはGoogleKeepが手軽でよく使いますけど、少し前からOneNoteお試し中。
    ファイルの保管はDropboxとかOneDriveとかなり分散。
    整理できない人ですね、わたし。

  2. Evernoteを使っている一番の理由は「ペーパーを捨てるため」です。なんでもかんでもスキャンして、もう大丈夫、捨ててもOK!となって始めて捨てることができる、そういうタチなんです。それまでは、むか〜しむかしの印刷物も捨てられずに溜まる一方でした。で、整理もできないので、アレどこいったっけ?どこにファイルしたっけ?と探しまくるのに時間を取られ、もうやだこんな生活!!となって、、Evernoteとドキュメントスキャナをセットで導入して、ようやく捨てられるようになった次第。2011年9月から使ってます。プレミアムです。
    で、最近はというと、Evernoteにメモしたり、GoogleKeepにメモしたり、Macのメモアプリにメモしたり、Googleドライブにメモしたり、、で、あれ?どこにメモしたっけ?と探し回ってる惨状です。
    全然スゴくないばかりか、どんだけ整理できない人なん!?わたし、という感じ。
    整理できない選手権では負けへんで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です