[PremierePro] 1440×1080の絵はHDアナモルフィックと判断される

PremierePro(2015)でスライドショー的な動画を作ろうと奮闘中。
4:3で撮影した写真(4000×3000pixel)を、Lightroom(2015)で1920×1080に合わせて縮小して書き出したら、1440×1080になった。その写真をPremier Proに読み込んだら、横に伸びた絵になってしまった。

これが元画像。
P1010696

読み込んで最初に出た絵がコレ。
HDアナモルフィック1

調べたところ原因は、PremiereProがこの絵を勝手にHDアナモルフィック用の絵と判断、ピクセル縦横比1.3333・・と設定したためとわかった。
これを正常に戻すには、画像を選んで(複数選択可)、メニューの「クリップ」→「変更」→「フッテージを変換…」から、
HDアナモルフィック2

「ピクセル縦横比を指定:」で「正方ピクセル(1.0)」を選ぶ。
HDアナモルフィック3

ちなみに、写真の縦横比が同じでも、4000×3000のままだと問題なく普通に読み込まれるので、
どうやら1440×1080のときだけ、こんな挙動になると思われる。

正常に表示された絵。
HDアナモルフィック4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です