一本橋

夕方自転車で川へ行ったら、

父ちゃんにはとても懐かしいジュズダマを見つけて、(りょ)がたくさん取って父ちゃんのポケットへ。
(前エントリーの毛虫はジュズダマの葉っぱにくっついてました)

河原へ降りたら、

大水で流れてきたらしい流木が橋桁に引っ掛かっていて、うまい具合に水の上の一本橋になってました。
慎重派の(りょ)は、例によって最初は尻込みしてましたが、
父ちゃんが渡ってみせると「父ちゃん、すげぇ」とえらく大げさに驚いて、
ようやく自分もその気になって、恐る恐る渡ってみたら、
何のことはなく簡単に渡れたもんだから、つい楽しくなったらしく、
何度も何度も、行ったり来たり、してました。

その後(りょ)が見つけた石がとても綺麗な模様の石で、

ほら、こんなの。

ホンの40分程の短い時間だったけど、中身の濃い、楽しい川遊びでした。

帰宅後も、しきりにあの一本橋のことを言ってました。
また次行くときまで残ってたらいいな、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です