次回要注意

29日(土)の夕方頃から、(りょ)の右手の甲にポツポツと赤い発疹がでてきて、痒がるようになりました。
植物か毛虫か、何かにかぶれたんかなぁ?と、適当にそこらにあった薬を塗ってみましたが、
治まるどころか、翌30日(日)の朝にはこの通り。赤く腫れて、触ると熱を持っていました。

薬を替えてみたけどあまり効いてないようで、念のため病院に、月曜日(今日)の診察の予約を入れました。
腫れてる箇所が、23日(日)に蜂に刺された箇所と同じだと気づいたのは、日曜日の夜でした。
だって、もう一週間も経ってるんだもん。先週火曜日にはもうすっかり治ってたんだもん。

で、病院の先生が言うには、

 蜂毒のアレルギーが何かの拍子に遅れてでてきたのでしょう、
 体の中に抗体ができてアレルギー体質になられたということです、
 だから次刺されたときは気をつけてあげてくださいね、
 すぐに大きく腫れたり、体中に発疹がでたりするかもしれません、
 刺されたらすぐにお医者さんに診てもらってください、

とのこと。えーっ!?そうなんですかぁ、。
日焼けにやたら弱かったり、アレルギー体質になったり、、
最近は治まったけどずっと水いぼと仲良しだったし、、
どうもそういう皮膚関連に弱点がありそうな感じです。

下の写真は診察前、中待合いの長椅子の上でゴロゴロしてるところ。
最近いろいろとお行儀が悪いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です