奈良へ

佐用駅7:38発の上りスーパーはくと2号は意外な程空いてました。
節約のため上郡か姫路で乗り換えるつもりでしたが、あまりの快適さに心が折れて、このまま大阪までいくことになりました。

大阪駅でスーパーはくとから大和路快速に乗り換え。

10時31分、奈良駅に到着。
観光案内所に荷物を預け、JR奈良駅ビル内のパン屋さんで早めの昼食を済ませて、奈良公園に向かって出発。でも、ここからの道のりは、想像を遥かに超えて長かった、。
Googleマップによると、JR奈良駅から、最初に見える興福寺南円堂までは、約1.2kmとのこと。実際それがもっと遠くに感じられたのは、ずっと緩やかな上り坂だったからでしょうか?

そこから(りょ)は鹿を探して、(ゆ)は大仏殿を目指して、公園内を3人でひたすら歩きました。
鹿を最初に見つけたのは、興福寺本坊にほど近い場所でした。(りょ)はすぐさま鹿せんべいを買ってもらっておっかなびっくりで鹿の口元に差し出しましたが、ここいらの鹿は余程お腹いっぱいなのか、ほとんど食べてはくれません。その後の(りょ)は、この鹿せんべいを食べてくれる鹿を見つけるためだけに歩き続けたと言っても過言ではありません。そんな(りょ)を大仏殿方面に向かわせるべく、ぼくと(ゆ)は「山の方に行ったらもっと鹿がいっぱいおるかもよ」と言い誘い続けたのでした。実際、大仏殿の中門から東へ100mくらいの場所にいた鹿たちは空腹な様子でバリバリ食べていました。挙げ句、ちょっとイラついた一頭が(りょ)の目の前で勢い良く地団駄を踏んだので、(りょ)はすっかり怯えてしまって、その後は鹿を追いかけることをしなくなりました。

下の写真は、奈良公園内で一番感動した、南大門の金剛力士像。中学生の修学旅行でも見たはずだけど、こんな感動を覚えた記憶はありません。歳とともに感動するツボは変わるものなんでしょう。これには(ゆ)も全く同意見のようでした。

無事に大仏拝観を済ませた後は、今度はバス停があるからという理由で(りょ)をなだめすかしながら春日大社まで歩き、親までヘロヘロに歩き疲れた最後は、春日大社近くのバス停からバスに乗って奈良駅まで帰って来ました。
歩いた距離は、これもGoogleマップによると約5km。ランニングシューズを履いて行って正解でした。

その後、再び大和路快速で天王寺まで戻り、夕食は天王寺の駅ビル、天王寺ミオで。
夕食後に10Fから見た夕日が綺麗でした。

そして宿は、正月に八幡浜で利用してすっかり気に入ったスーパーホテルのロフト付きスーパールームでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です