水泳記録会

我が家の家訓:習い事をやっている以上、発表会や記録会といった催しには必ず参加すべし。

というわけで、同じ小学校から他に誰も参加者がいない中、行ってきました。参加資格があるのは「25m V板キック」「25m 板キック」の2種目。「V板キック」はV字形の大きなビート板を抱えて顔を上げてバタ足で泳ぐ、「板キック」は四角いビート板を手に持って顔を水につけて息継ぎしながらバタ足で泳ぐ、というものです。

去年の記録は「25m V板キック」で49秒20。今年は、去年と同じ「25m V板キック」が44秒99、「25m 板キック」が47秒56。なので、少し速くなったということで、良かった良かった。でも、V板キックよりも板キックの方が遅いのはなぜだ? (りょ)に尋ねたら「そりゃそうやん」とか言われました。えーっ!?そうかぁ??普通は逆やと思うけどなぁ、。

参加賞のおやつをもらって、食べながら帰ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です