スキー

今シーズン初めてスキーに行きました。

先週、やまんのお墓参りに行く途中、アルペンに寄って買ったのがこのウェア。身長113cmの(りょ)に対してこのウェアの適正サイズは135cm。でも大丈夫。ウェアに仕込まれたひもを引っ張って固定することで、115cm〜135cmまで調整できるとのこと。素晴らしい。これで3シーズンくらいはいけるかな?

できれば写真も動画も撮りたかったけど、さすがにGH3を持っていく気にはなれなくて、代わりにGRD3をポケットに忍ばせておきました。

とってもありがたいことに、いつもお世話になってるココちくさ高原スキー場に今シーズンからムービングベルトなるものが登場(上の写真の左隅に小さく写ってるヤツです)。いつも斜面を登らせるのに苦労していた親にとってコレは大助かりでした。また当然だけど子供にとっても、繰り返し繰り返し滑走できるので練習効果も自然と上がるようです。
朝10時過ぎから滑り始めて、途中昼食と多少の休憩を挟んだ以外、ずっとここで滑ってた(りょ)。夕方近くになって突然、リフトに乗って山の上まで行ってみたいと言い出しました。これには父ちゃんも母ちゃんもびっくり。だって(りょ)は根っからの恐がりで慎重派。新しいことにチャレンジするのに他の子の数倍は時間がかかると思ってましたから。今日もひとりでリフトに乗りながら(りょ)と一緒に乗れるのは一体いつのことだろう?と夢想してた父ちゃんにとってこれはまさに青天の霹靂でした。きっとこれはムービングベルト効果に違いない。この機会を逃してはいけない。よし行こう。即座に1回券を2枚買って、初心者向けコースのリフトに向かいました。
ここから先、本当は写真や動画に残したかった。リフトの乗り降りも何とか無事にこなして、さぁこれからって時の緊張の表情やら、スピードコントロールが効かずにボーゲンのまま猛スピードで降りていく(りょ)の後ろ姿だとか、止まれ〜っ!と父ちゃんが叫んでもなかなか止まれずに最後はこけて顔から雪まみれになって半泣きの顔とか、後半何とかスピードを落とす術を身につけて恐る恐るもちゃんと滑って降りていく姿とか、。でも当然ながら、こっちもそんな余裕はなかったし、まぁ仕方ない。

スキーを終えて、帰りは大原経由で、途中武蔵の里で温泉に浸かり夕食も食べて帰りました。何とも充実した休日を過ごせて、親子共々大満足の一日でした。

ただ、最後に残ったのは、週末恒例の日記という宿題。金曜日も土曜日も書くネタはあったのに、スキーのことを書くんだと言って聞かずに残してた(りょ)。家についてから書き始めたのだけど、、書きたいことはいっぱいあって全部書きたい、でももう疲れ果てて、、半泣きになりながら書いた日記の最後は「あそびすぎてつかれました」という結末でした。

追記:
半泣きになりながら何とか書き上げた日記の後半部分にこんなくだりがありました。
「かえりにおふろとごはんをはいってたべました。」
どんだけ疲れてるんや!?、大丈夫か??

“スキー” への2件の返信

  1. ずいぶん昔 ニセコに皆でスキーに行ったね。懐かしいなぁー。
    あんな贅沢 もう出来ないやろうなぁ~。
    そう言えば、今日、会社で、その時のメンバー 龍ちゃん(夫)に会ったよ。
    2月後半に東京で同期会を企画中との事。
    (み)さん、(ゆ)さん、どうすか?

  2. ニセコは良かったね〜。贅沢だったね〜。
    最終日にレンタルスキーを返しに行ったら、ホテルの人が「えっ?ずっとレンタルだったんですか!?」って目を丸くしてた。あの顔が忘れられません。そのあとの清算で1日分くらいサービスしてくれたと思う。
    東京の同期会に二人で参加できたら、そらみんなをびっくりさせられるだろうねー。あはは。
    って無理でしょう、無理です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です