吐くまで食べる

「吐くまで食べる」なんてことを、比喩として言ったりしますが、、

本当に吐くまで食べたヤツがココにいましたよ。

遅く(2時過ぎ)にお昼ご飯を食べて、晩ご飯はお寿司が食べたいとたっての希望だったので、5時頃に廻るお寿司屋さんに入ったんですよ。ほら、この手お店って休日すごく混雑するじゃないですか。5時に入ってギリギリセーフであぁ良かったねって。でもお昼ご飯から3時間しか経ってないんですよ、普通そんなに食べられるもんじゃないでしょ。
こやつは違ってましたね。自分から食べたいお皿を、取っては食い取っては食いで、もうガンガン行ってました。よぉ食うなぁ、と思ってたんです。で、締めに豆乳アイスを食べ出した頃から、ちょっと元気がなくなってきたので、眠いんかな、とか思ってたんですが、、



この後、トイレに行ってもどしてました。あほか。もったいないことこの上ない。

食べた豆乳アイスを全てもどして、暖かい店内から寒い外に出たところで、少しスッキリしたようです。
下の写真は、自動販売機で水を買ってるところ。この後何とか普通に帰ることができました。あぁ良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です