ケッコンとは

父ちゃんとお風呂に入っているときの会話。
(りょ)「なぁなぁ、ケッコンしたら赤ちゃんができるん?」
(み)「えっ!?(!何を突然?)、そやなぁ、、結婚したら、できるんや、、不思議やなぁ」
「きっと、神さまが、、赤ちゃんをくれるんかな」
「そやな、、授けてくれるんかな、、」
「なぁ、ケッコンってなぁ、、だれかを誘うん?」
「(誘うってどういう??)あっ、そう、結婚してくださいってな。プロポーズって言うんや」
「父ちゃんも母ちゃんに、結婚してください、って言うたん?」
「お?、おぉ、、言うたで、」
「ふ〜ん、、」
「・・・」(一体何を?)
「そのときなぁ、、ナマエがわからんとイカンから、ちゃんと聞いとかなイカンなぁ」
「えっ??、いやちょっとまて、、何もいきなり結婚するわけやないからな、。その前にお付き合いするやろ」
「オツキアイって?」
「お付き合いって言うたら、、えっと、、、恋人、、カップル、、彼氏と彼女、、」
「カップ?」
「いやつまりやなぁ、、相手がどんな性格かとか、、何が好きで何が嫌いかとか、、知っとかないかんやろ?」
「ふ〜ん、、」
「・・・」(一体何を???)

ケッコンとは」への2件のフィードバック

  1. しょうちゃん

    ナマエがわからんとイカンです。それはマズイです。ちゃんと聞いとかなイカンです。私は夜のお姉さんのナマエを間違えて、よくヒンシュクをかいます。ちゃんと覚えとかなイカンです。

  2. mi 投稿作成者

    夜のお姉さんて、、アケミちゃんとかサユリちゃんとかユミちゃんとか、そんな感じでしょうか?、、はぁ、まぁ確かに、カタカナで書いた時点で全く覚えられそうな気がしないですねぇ、ええ。でも、そこはやっぱ、ちゃんと覚える努力が必要なんでしょう、きっと。がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です