メダカのその後

5月26日に今年最初の子が生まれてもうすぐ2ヶ月。その後も少しずつ、でも順調に増えていって、今や数を数えることがほぼ不可能なほどに増えました。


あんまり綺麗じゃなくてごめん(誰に対して?メダカに?)。この絵じゃよく分からないですかね。

ちなみに、最初の頃に生まれたのと最近生まれたのとでは、こんなに大きさが違います。

で、実は孵化してない卵がまだまだたくさんあるんです。全部生まれたらいったいどれだけの数になるのでしょう。
なんてなことを昨年も言ってて、結局あまり増えなかったのですが、。というのも、水草に何かのヤゴみたいなのが潜んでいて、生まれてくるメダカを次々捕食していた、という事実がその後判明して、メダカの数が増えることを密かに楽しみにしていたぼくは、結構なショックを受けたのです。でも、今年は今のところ大丈夫。ここまで順調に増えていってます。単純に嬉しい!! その後どうするか?についてはその後考えることにします。増えろ〜増えろ〜わっはっは〜。

———

えっと、、誰か要りません??

ブクブク泡の出るやつとか必要ないし、水槽と砂利とできれば水草がちょっと、あとは餌。それだけあれば元気にすくすく育ってくれます。金魚みたいに手間がかかりません。とっても可愛くて、結構癒されます。ホント、誰か、要りません??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です