GrumlからReeder

長いこと、Googleリーダー用クライアントとして、Grumlのお世話になってきました。

ときどき表示が崩れたり、未読件数が全然違ってたり、とまぁ不具合はいろいろあれど、気にせずに。
だってフリーですから。多少のことには目をつぶり、ありがたく使わせていただいてました。

でも最近、巷でMac用Googleリーダー用クライアントといえばReeder for Macみたいに言われているらしいと知り、
値段も450円とお安くなっていたので、エイヤッと思い切って(んな大袈裟なことじゃない?)試してみました。

結果、、めちゃめちゃ快適。気持ちいい。
まず見た目が綺麗。読もうという気になる。それから動作が機敏で絶妙なアニメーションが心地良い。
iOSマシンをぼくは持ってないけど、きっとこんな感じで動くんだろうな、と想像させてくれる。
というか、Reederってもともとfor iPhoneとかfor iPadとかが先ですか?、そんな風に思えるソフト。

買って本当に良かった、と心から思ったのでした。

カテゴリー: IT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です