2月21日(火)に(りょ)の机が搬入されてきました。
前日の月曜日から受け入れの為の模様替えをしてたんですが、
6つある大きな本棚の移動という結構大掛かりな模様替えを、
(りょ)を保育園に預けている間に父ちゃん一人でやってるようじゃ、当然の如く間に合うはずもなく、
机が我が家にやってきたときは、とりあえず置き場所だけは何とか確保したものの、
その他は文字通り足の踏み場もないという、本当にものすごい状態での受け入れとなりました。

実は月曜日夜から(りょ)が謎の腹痛に見舞われていて、心配した(ゆ)が火曜日会社を休んだので、
搬入日は二人体制で模様替えができ、おかげで机が設置された後になって、本棚の移動がほぼ完了。

その後(りょ)が、水曜日は普通に登園。その夕方帰り際に少し発熱した、と先生に言われたけど、
帰ってきてもう一度測ると平熱だったために放置。
翌木曜日の朝も平熱だったので登園、でもすぐ保育園から電話で、やっぱり熱があると言われ、
すぐに迎えに行って、今度は小児科へ連れて行き、そこでインフルエンザA型と診断されました。
(りょ)は病院で診察を待っている間に症状が本格的に出始めて「しんどい」と言い出して、
翌金曜日はほぼ一日中、涙を流しながら「しんどい、しんどい」を繰り返していました。
その夜にようやく熱が引いて落ち着きはじめ、土曜日の今日はもう朝からすっかり元気でした。

そんなこんなで片付けもままならず、足の踏み場もない状態が続いていたのですが、
今日、お寺さんがお参りに見えるということで無理矢理片付けを終わらせて、
こうしてようやく写真も撮れるようになったのでした。

新しい机に時計を並べて、時刻の読み方のお勉強中です。
本人も新しい机を気に入ったようで、大切に使うと申しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です