すいばり

とても気候が良かったので、お昼は外でお弁当を食べることにしました。
眺めが良くって、風が通って気持ちいい、、玄関前の門の下。あぁなんて贅沢な、。

食べ終わって、(りょ)はあそこでひとり何やらゴソゴソしてました。

で、戻って来るなり人差し指をぼくらに見せて、「指挟んだ」と言うので見てみたら、
挟んだにしてはあまりにクッキリとした線が二本。
「あぁコレすいばりやん、ちょっとおいで、父ちゃん取ったろ」
そう言った瞬間から(りょ)が泣き出した。もう大泣き。さっきまで平気な顔してたくせに。

縫針出してきて、チョチョイと引っ掛け、頭が覗いたところを、毛抜きでそっと引っ張り出す。
あぁもう大丈夫、終わった、終わった、あとは母ちゃんに消毒してもらい、と。

見よ、この見事な鼻ちょうちん。(上2枚目)

で、「すいばり」って何?って?
そう、いつだったか同じように(ゆ)に「すいばりって何?」と聞かれて、
その時に初めてぼくは、これが方言だと知りました。
じゃあ何て言う?、と聞けば、「とげ」だって。それはちょっとどうなんよ?
だって「とげ」と「すいばり」は全然違うじゃん。とか思いつつ、検索してみたら、
こんなに詳しく書いてくれてるサイトを見つけました。凄い。
そして「What’sすいばり?」にはぼくの感じてた違和感をそのまま表現してくれた一文が。
そうだっ。「とげ」と「すいばり」は違うんだっ!!
あぁ嬉しい。何だかスッキリ。

ま、そんな力んで言う程のこっちゃないですが、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です